topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ここ江別で、すぐ傍で、奮い立ったライオン! - 2011.03.24 Thu

毎日毎日、涙ウルウルしている北海道は江別市の寅年母ちゃんです

目に涙をためる事で、ここから少し南で起きた大震災の悲しみを癒しているのかもしれない。。。

そんな三連休明けの22日一人の男性が来社された。

その男性は、当社のお客様で一度ガラス入れのご依頼を頂いた男性。しかも当社の事を、母ちゃんが毎日発信しているブログや、ツイッターで知って気に入ってくださったといではないか!

なんとありがたい!

その男性から連休中にツイッターを通しダイレクトメッセージを頂いた。

内容は「震災地支援の事でお話いたいことがるのですが聞いてもらえないか。出来ればご主人もご一緒に」という内容だった。


RIMG0438_20110324112230.jpg



その男性の名前は、山下さん。

当社の事務所からすぐ傍にいらっしゃる地域のお客様の一人。

彼が、私たちに夫婦に伝えたかったこと。

それは、震災孤児の支援
まだ、活動を始めたばかりで具体的なものは何も整備もされていなく彼の頭の中での支援活動指針だが、まずは、賛同してくれる人を集めるという。

その賛同者に我が社に白羽の矢が。

とにかく彼の想いは、被災地のために何かをしたい!

という想いだけが今の彼を突き動かしているという印象。

果たして、私たち夫婦に何ができるのだろうか・・・孤児の支援。

一言で済ませるにはとても大きな問題です。でも、確実に現実に起きている出来事。物資も当然ですが、こういう問題もこれから当然出てくるでしょう。

そのときのために、彼はここで自分を奮い立たせ行動を起こしました。ここ江別で。

同じ江別市民として、ましてや私たちのお客様としてまずは江別市民に知ってもらいたい。

それは、地域に根ざした商売をさせてもらっている私たち夫婦の責務だとも思う。

その中で、母ちゃんがもっとも得意とする情報を発信するという分野で援護射撃ができれば。。。という思いでもある。

是非、母ちゃんのブログにいつも遊びに来てくれている皆さんにも知ってもらいたい。

そして沢山の人に広めてもらいたい。

北海道江別市に山下という男がこういうことをしているということを。

彼の想いが、彼をこの支援に突き動かした仲間のブログに抜粋されていたので、ここでもご紹介します。

私の19人の facebook 友達へのお願い….

この投稿をどうか皆さんの友達にシェアしてください、私の友達の友達の皆さん、其れ読んだら、どうかお願いですから皆さんの友達にもシェアしてください。そして皆さん私の facebook 友達に成ってください。お願いします。

既に数人の方へ話していた事ですが、18日の午後より独り震災孤児達への支援を決意し行動を開始しました。

阪神大震災では 親を失った県内の18歳未満の震災孤児は400人。

このうち68人が両親を亡くした孤児だったそうです。(北海道新聞 3/17記事 1995年3月の兵庫県の調査による)

東日本大震災での震災孤児の数は只今情報収集中ですが、平日の午後、親と離ればなれの状態で被災した子供達が圧倒的に多く、これは早朝に家で親と一緒に被災した阪神淡路大震災とは異なり その数は大きく上回ると想像してます。

この震災孤児の支援を発想したした時から私の頭の中には「瓦礫のなかで震えている姉と弟…」「亡くなった父親のわきで震えている男の子…」そんなイメージが浮かんではなれません…

具体的には「震災孤児を受け入れたいという、優しいく温かい家庭を100件探す」

このことを目標に活動します。

そのデーターを 行政に提供し 活かして頂く考えです。

孤児の支援内容については 他に広げていくことも視野に入れていますが、今現在は 受け入れ先にスポットをしぼり行動をとる予定です。

自分は教育者でもありませんし 専門的は知識もありません。

今迄にこれといったボランティア実績も無く寧ろ無関心な人間でした。

しかし行政に任せておくだけでなく行動したいと今思っています。

「孤児達の未来を支えたい…」「絶望では無く子どもの頃、私達も抱いていた夢を彼らもみれるように…」そう一緒に考えてくれる方

市民レベルの草の根支援の輪を支える意味で、皆様のお力をお貸しください。

4日前から始めた事です、仲間は今16人…

これから活動のようすを皆さんにも見て貰える様に、色々な方法で整備して行きます。

今すぐにでも、明日からでも、一週間後、一ヵ月後、一年後でも、皆さんが同じような気持ちになった時に私の仲間に成ってください。力を貸してください。おねがいします。


以上、山下さんのfacebookの抜粋です。

facebookのアカウントを持っている人は、是非お友達になってください。

ツイッターのアカウントを持っている人も是非フォローしてください。

そして、日々彼が起こす行動に、少しでもあなたの持っている知識や、人脈や、アイディアがあったら協力して欲しいのです。

奮い立ったライオンは、今、不安を抱えながら歩みはじめました。

ブルブル震えています。

私たちが出来る少しのことが、彼を動かしその結果被災地の復興支援にもなる。

そんな彼を陰ながら応援していくことしか出来ない寅ですが、きっとその想いは形になるでしょう。

頑張ろう日本!頑張れ東北!頑張れ山下!

Twitterボタン
Twitterブログパーツ



284x60.jpg





スポンサーサイト

● COMMENT ●

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: こんにちは

こはるさん>はじめまして。

私が投げた石が波紋のように広がり一人でも多くの人に・・・
そんな思いで、山下さんには事後報告でしたが、記事にさせていただきました。ありがとう。

私が出来ることなんて本当に小さいことだと思います。でも、こはるさんの気持ちを動かしたとしたら、ブロガー冥利につきます。ありがとう。

何らかの形になるように、江別で震えていたライオン。山下さんを応援しましょう!
ありがとう。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://acttfc.blog92.fc2.com/tb.php/316-97e0926b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ちょっとまったぁ!!!!!の結果・・・ «  | BLOG TOP |  » 子供達が考えて決めた事。

twitter

hawaii time


京都の会社設立屋が送る時計

2in1検索

ブログ検索  タグ検索

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

寅年母ちゃん

Author:寅年母ちゃん
北海道は江別市から。全国230社余りの大手建材メーカー【LIXIL(リクシル)】のフランチャイズチェーン店です。

この4月から、トステム・INAX・サンウェーブ・新日軽・TOEXが一つになり、LIXIL(リクシル)となりました。
私たちは、地元のお客様へ住宅へ関するすべてのことを相談できる窓口ショップ【マドリエ江別】として生まれ変わります。

同時にすべての住宅に携わる皆さんへの情報提供や、地元で頑張る皆さんを応援しています。住まいに関することお気軽に御問い合わせください。
〒069-0822
北海道江別市東野幌213-8
マドリエ江別(有)アクトトーヨー住器
代表取締役 土本 真司

電話:011-391-7270
FAX:011-391-7275

TFC加盟店TOP10の訪問者数を誇る当社のサイト
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.tostem-fc.jp/5000460/

最新記事

最新コメント

カテゴリ

会社概要 (1)
ガラス交換・鏡 (6)
サッシ・窓廻り (15)
玄関ドア・リフォームドア (2)
風除室・サンルーム (9)
カーポート・フェンス (3)
外壁 (0)
防犯関連商品 (3)
水廻り住宅機器(キッチン・バスルーム・洗面・トイレ) (27)
その他の工事 (8)
WEB de内覧会!お宅拝見 (2)
お知らせ (19)
頑張れ江別の工務店!道央ビルダーネット (32)
管理者 寅年母ちゃんのひとり言 (127)
管理者 寅年母ちゃん ゴルフ80台への道! (10)
管理者 寅年母ちゃんの子ばなし (20)
管理者 寅年母ちゃんの ハワイアンキルト (21)
管理者 寅年母ちゃんのあるものでパパッとご飯 (14)
リンク集 (0)
未分類 (37)

いつもありがとう♪

wreathclock

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。